>

繋がりをたくさん持とう

親しい関係になるコツ

一緒のオフィスを使う人と、積極的に関わって仲良くなってください。
親しい仲間ができると仕事が楽しくなり、作業が捗るかもしれません。
そのためには、こちらから話しかけることがポイントです。
黙ったままでは、自分がどのような人物なのか伝わりませんし、他の人も話しかけてくれない可能性があります。

1度そのような空気が出来上がると、親しくなるのは難しいかもしれません。
はじめに、自分はどのような会社を経営しているのか伝えてみましょう。
自己紹介をすれば自分のことが伝わり、相手も自己紹介をしてくれるはずです。
また、初対面の相手とは敬意を持ち礼儀正しく話しましょう。
中には年下の人がいるかもしれませんが、いきなり馴れ馴れしく話しかけるのは失礼です。

事業のヒントを得よう

何気ない会話の中に、事業のヒントが隠れていることがあります。
時間が空いた時は積極的に他の人と交流して、情報を得てください。
自分とは全く関係ない業種の人からも、有益なヒントを得られるかもしれません。
また、これまで思いつかなかった視点からアドバイスをもらえる可能性があるので、他の人の話に耳を傾けましょう。

会社をうまく経営していくためには、柔軟に意見を取り入れることが大事です。
やりたい事業が決まっていても、それだけでは利益を増やすことはできません。
また今の時代のニーズに合うサービスを提供することが、顧客の獲得に繋がります。
そのため、定期的に情報収集を行ってください。
常に、新しい情報にアップデートしましょう。


この記事をシェアする